モータルコンバット、東方project、武侠などの感想がならんでます。現在、台湾の東方作家さんの情報を追いかけています♪

中華楼のブログ

台湾 東方楓華風宴旅行

 台湾の二つ目の東方オンリー同人誌即売会「東方楓華宴」に参加してきました。11/21 この第二シルバーウィークと言われ、航空券の高っかい時期の開催、台湾東方オンリーへ外国人参加が少ない。敷居の高さは、常に航空券ですねorz

零&一日目「東京出発」
 前日は、台湾で協力サークルさんに渡さなければならないお金を必死に整理。あんな風に、ただイベント単位で銀行袋にまとめられた売上を渡されたほうは、僕のいい加減さに辟易したでしょう。しかし、今回はあれが限界でしたよ、正直ね悪夢の作業でしたorz
(しかも、あとで考えたら、十二茶茶さん、足りてないかも!? あとで、再検査します〜TT その時に、領収書をお願いしなくてわorz)

 出発当日、成田で手荷物まで計られて、7kgオーバーを言い渡される;;
現地友人のキンギョくんに台湾の番組を録って貰おうと、台湾に持ち込もうとしていたDVDレコーダーと、おみやげのアップルパイの分;^^
 DVDレコーダーを、9時に開く郵便局から東京に送り返し、アップルパイを何食わぬ顔でカバンに戻して猛ダッシュ。出国手続きと荷物検査を10分で済まし、9:20搭乗締め切りの飛行機に乗る荒行からスタートだ;^^


 台湾着、まっすぐに泊めて貰うキンギョくんの家へ。絶賛、課題作業中の彼に案内されて、部屋へ入れてもらう。


 そのまま、日本では半分しかできていなかった「全サークルチェック」を始める。すると、びっくりな事実が次々に出てくる。

 東方楓華宴のオフィシャルサイトのサークルリストにて、「ピンクハウスさん(日本有名グッズサークル)のリンク先がIMIS(台湾の女流作家)さんのアドレスと間違って記載されていた。
 挙句にサークル名も「ネタ具」となっていた。
この為、台湾で楓華宴の出展作品リストを作っている有志の方も「海外サークルのマークさえつけていない。」という悪夢的状況になっていた。」これは、当日は血の雨が降るのではないか(スタッフが注意を払っていないところに、長蛇の列が出来て混乱が起きるのではないか)と心配しました。

 他にも、CRAWS CLOWさんの作品が現地価格に合わせられている(これも、5月の蒼天の雪と同じで安過ぎ。そして、現地新作まで準備されていて完璧!な)のに、同じく台湾の人が作った出展作品リストになにも載ってなかったとか…。

 出来る限り、それらの情報を集めて、台湾のフタバにあたる掲示板に投稿して、やっとの思いで寝ました。作業が終わって、ベットに倒れ込むと現地時間01:20、キンギョくんが「夕飯食べる?」と顔を覗かせる;^^
「もう、寝ないと保たないよ〜;^^」
 とそのまま布団を被って寝てしまう。
どんだけ生活時間崩壊してますか;;

 こうして今年3回目の台湾、その一日目は、機内食以外の食事はキンギョくんのくれた胡椒餅一個というカロリー摂取で幕を閉じたのでした;^^




二日目「東方楓華宴」

 しょっぱなから、現地集合のTONBERY零式(04)さん(現地作家さん)と、ゆめさん(日本からの一般参加、東方造形師さん)を激しく待たせてしまう;;

 サークル入場30分前、会場着、ゆめさん、04さんと合流。
なぜ、こんなに早く来たかというと、サークル数×2<サークル参加者数の後夜祭ライブチケットが配られるという話だった為。

実際には、LIVEチケットは、即売会イベント後半で配られ、正直大失敗;^^


 待ってる間に、キンギョくんのお父さんのくれた「揚げ物を入れて食べる、とろっとした麺線(台湾のとても美味しい素麺)」を頂く。最近のスタイルなだとか…。

あぁ、24時間ブリのまともなカロリー、劇ウマです;^^

 付いていた辛味調整用の液体を殆ど入れてしまったバカえむやん、

えむ「辛っらー! うっまーーー!」
04「かゆうま? XD」
えむ「それ、ちっがすー;^^」

 合同誌の現地分の手配をしてくれるキンギョくんは、黒白工房メンバーを待つ為、一度ここで離脱。僕と04さん、ゆめさんで先に会場内へ。



 蒼天の雪の準備をする中、04さんが会場周りを始め、最初に左隣のサークルさん(「食用性飛禽類養殖所」さん(み、みすちぃのことかぁ! 増やしたら、僕にください! www))の本を買っている。


 やっぱり、さすがだと思った瞬間でしたね。今回も僕は最後まで販売と挨拶のみに従事した為、新規開拓は同じこのサークルさんしか出来ませんでした。でも、ここはガチだったと思うのです♪

 ほどなくして、CRAWS CLOWさんのリハが始まる。台湾というと、タワレコに行けばMETALの扱いがとても良く、日本人がツアーで連れて行かれる鼎泰豊本店の直ぐ傍に、METAL専門店があるくらいなので、きっと水が合うだろうと思っていましたが、

某氏「さすがに、これは苦手かも・・・」
えむやん「いやぁ〜、僕は慣れ過ぎちゃってて、気持ち良いくらいすw」
某氏「うそぉーwwwwww」

 僕が行ったワンマンライブより、今回の会場機材は良かったのですよ。
正直言って、この音質で聞けた台湾の皆は、幸せだと思います♪
(のちに、ちゃんと後夜祭ライブまで参加した、秋月くんに話を聞いたところ、後夜祭ライブではもちろん、大大人気だったとか♪ やっぱそうだよなぁ〜♪)

 開場!思ってた以上にピンクカンパニーさんの売れ行きが悪い。まぁ、僕が手伝っていた蒼天之雪さんもですが;^^

 台湾での価格を極限まで下げた僕の合同誌のほうは、各委託サークルさんで、がんがんに売れたようで、完売したようです。台湾のほうは極限まで値段を下げています。あくまで目標は、日本への紹介ですから♪


 Twilight〜日月之境〜の嘯月さん、十二茶茶のROKUTENさんが、特典を用意してくださったり。そして彼らは自サークルの在庫が無くなると、他のサークルが預かった分まで販売してくださったりと、本当に大活躍してくださいました。

ありがとうございます〜。


 しばらくして、合同にも参加してくださった十二茶茶のYASUYAさんが挨拶に来てくれましたー!

 楽曲提供料、お金は嫌だとおっしゃってたYASUYAさん。
僕はとっときの楽曲提供料を準備しており、満面の笑顔で渡しました。
「天狗舞 古古酒純米大吟醸」 5年モノってことですね♪
十二茶茶さんの作品と最初に出会った時からの年月と掛けてみたのでした〜♪



 終了一時間前くらいから、ゆめさんに留守番をお願いして、挨拶まわりを開始。みなさん、焦った日本人と通訳の友人がいきなり現われて、本当にご迷惑かけました;^^

 真冬さん達のところでポスターを貰って「はぁはぁ」し、念願叶って霜淇淋さんのイラスト本をゲットゲット〜♪

 RIVさんにOriginZeroの十二幻夢曲くんの失敗のお詫びをし、ALONERさんの衣玖さんTシャツを滑り込みゲット♪

 挨拶しつつHARUKA-STUDIOの日松芹さんの秘封倶楽部本を購入、のろのろしてる間にキンギョくんさくさく行ってしまう;^^
 彼とは、ぜひいつかゆっくり話したい♪

 もともと僕が運営してた蒼天之雪の後ろだったから話し込んでると思ったのか、TAMAさんたち、ぺどまりさんたちとひとことふたことでキンギョくんがどんどん先に行ってしまう;^^
 うー、関係ない音楽の話がしたかった、せわしない;^^ 新譜発売直前だっtのにぃ〜;^^
 キンギョくんにギターヒーローを勧めているという、ぺどまりさんともゆっくりお話してみたかったな〜。



 以下省略で申し訳ないですが、できる限りの方に駆け足でご挨拶したあと、またすぐに今度は、終了後のお食事会のお誘いで二週目突入;^^ 


 十二茶茶さんのとこで、LISHINGさんと再会、相変わらずファンキー♪


 こんな具合で、即売会終了。

 後夜祭ライブ…は、参加せず十二茶茶の皆さんと合流して、一路 打ち上げ会場へ。数少ない日本人参加者として、後夜祭ライブや、主催飲み会などに参加し、レポートすべきとも思いましたが、それよりも現地のみんなとの交友を楽しみたかったのです〜。
 そして、道行も、ず〜っとファンキーな集団www
 ほんと、この方達は素敵過ぎる♪


 目的地の金山客家小館 台湾郷土料理の店。
 たしかにここは、オフ会に最適な広い広い開場でした、さすがキンギョくん♪

 しかしそれでも開始時間を早く設定しすぎたか、黒白工房やFROSTさんたちが辿りついた時には使う予定の机が後から来たグループに埋められちゃっていました。

 霜淇淋さんとお友達が黒白のみんなと遠くの席へ行ってしまう。ゆっくり話したいこととかあったのに、本当に当時は頭が回ってませんでした。

 えむやん、誠実さがたりません、うぐぐぅ。



 本当にファンキーな方たちばかりで、素敵な食事会となりました。
ゆめさんも自重する中、何十度もある芋の台湾酒を2瓶も空ける、ぼくとキンギョくん、えぇかげんにせい;^^


 とにかく、あの場に集まった人達は、日本の古参さんサークルさんでさえ忘れかけてしまっているような、東方への本当の愛情に満ちた、素晴らしい方たちばかりした♪ 僕が軽く褒めるとTONBERY零式(04)さんに、LISHINGさんが「師兄、師兄♪」と言いながら、お茶を注ぐ(04さんは、飲めない)という光景が、もう瞼にこびり付いて離れません♪

彼ら2サークルが、台湾の同人イベントに初めて足を運んだ僕の心を、がっちりと掴んで離さなかったので、翌年からの僕の暴走的台湾作家愛が始まったのですもの。その両者(LISHINGさんは、十二茶茶ボス ROKUTENさんの弟さん)が、そんな光景を見せてくれて、感動で泣きそうでした〜♪

 本当に本当に素晴らしい時間を過ごせました、ありがとうございます♪


むちゃくちゃなままに終わった二日目でしたが、本当に楽しかったです♪

本当に皆さんありがとうございます〜♪




 三日目「打ち合わせで終わった、たった一日の自由行動」

 この日は、はっきり言って打ち合わせだけで終わりました。

しかも、嘯月さんたちとの打ち合わせは楽しくて良かったのですが、OriginZeroとの打ち合わせが激鬱(作家千嗣さんは、忘れが多く、これは注意で済むことです。が、台湾初の抱き枕製作者にも関わらず十二幻夢曲くんは「おれ、つえー」の人で、スケジュール&約束反故を大量にしました。一応、話し合いの結果、関係継続です。ふたりとも、悪いところを直してくれれば、友人としてこれからも手伝いたいのですが、反省の色なく、正直不安)でして、ほとんど買い物も全然出来ず、書くことがない……。






 数少ない買ったもの、台湾版のアンチャーテッド2に中身は北京の作品だったPCゲーム。
 新絶代双驕のロゴが完全にUJ社と同じデザインの方向なので、関連作品かと思ったのですが、そんなこともありませんでしたorz

 右上のonlineゲームは日本に戻ったらOBT始まったし、左上の台湾レズ映画は、楽しみにしてた特典ディスクの内容が、鬱芸術過ぎて付いていけませんでしたよ、ショボーン;^^

 ってんでは、さすがに旅行記になりませんね。この日に、帰りの荷物を整理したので、前日の収穫物について、ちょっと感想でもまとめてみましょう♪








 Twilight〜日月之境〜さんが、うちの合同誌「東方稔華風」に提供してくれた漫画の小説版を作ってくださいまして、合同誌を買ってくれた方には無料で付けてくださいました。
 本当にいくら感謝してもしたりないですね。

そしてもう一本は、ゆっくりギャグ本w
こちらも素敵です♪






 同じくTwilight〜日月之境〜さんの新刊、かぜのキセキです♪
 素晴らしい重厚な内容♪
 惜しむらくは、時間が足りなかったのか、同作家 日津樹 怜さんの弱点トーンワーク時のモワレが激しく出ています。
日本版までに、そこも改善されてるとうれしいな〜♪ 

そう!日本語版を予定してるのですよ!
って、この文量、大丈夫っすか;^^
期待してますよ〜♪






FROSTさん、TINY WAVEさんはじめ、たくさんのサークルさんの紙袋とグッズ。
 最後のの左下が今回唯一の音源作品、阿隆さんの文々音誌。
今回は、自分の分しか買って来れなかったので、U−LOWさん、freqさんは、もうちょっと待ってくださいね。すでにキンギョくんに3枚購入を依頼してあります。
なんか、そうしたら、委託の話が出て来てるみたいなんだけど、僕が日本で扱えるのかな?かな? 






TINY WAVEさんのカレンダーと、慢性自殺 shiniaさんのパチュ抱き枕カバー♪
正直、この抱き枕カバーはパチェリーファンなら回避不能の破壊力だろう♪






 そのカレンダーの中身から、ほんと天狗素敵〜♪
 そして、IMISさんのグッズ一式♪







 二日目日程の中でもちょっと触れました「食用性飛禽類養殖所」さんの作品二つ♪

 右の「紅魔六旬」が特に良い作品でした。
咲夜さんのところが見えなくなっていることで気づくかもしれませんが、タイトルの「六旬」とは10年の単位「旬」を指します
 おばあさんになって、館の奥に引っ込んでいる咲夜さんのところへ訪れる現在の紅魔の人々。
 そして、最後に驚きのオリジナルキャラが闖入してくる…。とうの、TONBERYさんも褒めてましたけど、こういう作品がポンと出てくるから、台湾の東方同人には「日本人が忘れかけている、本当の東方熱、愛」があると、僕は主張し続けるです!

 そして、その熱を最初にぶち上げたのが、他ならぬTONBERYさんですもの、一緒に買えて値千金です♪

 ぜひ、食用性飛禽類養殖所さんにも、この勢いで頑張って欲しいです、次からも絶対買わせて頂きますからね♪

 と、もう一冊のギャグ本も素敵です。
台湾や中国の有名東方掲示板で話し合ったネタを具現化した4コマ本ということですが、咲夜さんの鼻血ネタひとつとっても、放物線を描いて飛んだ鼻血をコーヒーカップ持って嬉しそうに追いかけてる妹様が秀逸です♪






 黒白のふたりに貰った今回新作のT−シャツ。
 日本に今まで持ち込んだ彼らのT-シャツが、風神録の両面でしたが、これがまだ売れ残ってる感じでして、これはこちらに日本頒布の話も来てません;;
 うーん、多分、これはイケると思うんですけどね〜。

さすが、台湾第一ロリコン、妹様を書く時の気合の乗り方がぜんぜん違うわwwwww 

紅のひろば3合わせで、小部数とかやってみる気ないのかな。






 そして、滑り込みセーフで買えて感動していた、
ALONERさんの衣玖さんT-シャツ!!
 いやぁ、絢櫻祭2で魔理沙と咲夜のTシャツを見てからベタ惚れして買い続けてますが、霊夢以来に私生活でも使いたい誘惑に駆られます;^^ 

か、買えて良かった〜。






 WISHさんの霊夢を大切にしてねシリーズ。
 超低価格フルカラー霊夢総受けエロ同人誌4冊!!
 そして、表紙に汁状の加工バロスwwww 
 無事、日本でも頒布されたようです。
 心配してました。


 あぁ、どうやら、旅行記の為に話を聞きたかった霊夢のコスプレイヤーさんは、この作家さんだったらしい。
 なるほど、作家に専念してたのかぁ。
 どちらかというと、もったいないな。







 OZから貰ったお嬢様Tシャツ。相変わらず、最高のイラストなんですが、
 ・・・・・あれ? 綴り間違ってる? 







 あきらかに履いてない早苗さんの股間に、タイトルの一文字が邪魔…。
どけえええぇぇぇい!!!
って感じの萌国無双さんの新作。
 DVDトールケースに入ったリアル東方すごろくっていう、なかなか着眼点の面白い作品♪






 香港サークル メイドインチャイナさんの東方幻機娘。一作目を買い逃して今回念願の二作目ゲットです♪
 周りにあるカードはキンギョくんのお友達のキッドさんが大陸のお友達に書いてもらったというポストカード、リアルの方向性がすごいっすね〜。
 左は、みんなの冷冷さんの楽譜集♪
 いつか、弾けるようになりたいなぁ。



 今回カタログにアルクさんのエースコンバット東方2、日松芹さんの独特のあったか感、お色気が素敵な秘封倶楽部本♪ などなど
忙しかったのでしかたないけど、日松芹さんたちとも、ゆっくりお話してみたかった〜。




 そして、ALONERさんや真冬さんたちも参加している。合同企画トランプ、東方魔法迦(東方 魔ポーカー)です♪ 魔ポーカーの名のとおり、罰ゲームカード付きの過酷なポーカー向けトランプとなってます;^^
 絵師も、新進気鋭の方を中心で、しかもとてつもなく上手い方ばかり!






 そして、そして、LINさんの東方注意報 第5弾♪
 今回も、変に使用用途が見つけやすくて毒っ気満点の影絵が素敵♪ 

  新参注意は、危険過ぎるぅwwww


と、まぁ素敵な収穫の山です♪

これでも、全然買えてません。
もっと新規開拓したかった〜。
売り切れ後に辿りついて、泣いたサークルさん、多いです〜TT



 4日目は、夕方発での帰国だったので、のんびりと戻りました。

 5月、今回と、正直、イベント日以外は、台湾に来たことさえ後悔するような、忙しく、鬱な話合いばかりの旅行が続いてしまいました。
が、皆の為にも頑張って来て、良かったと思っています。


 目の回る4日間でしたが、台湾の皆さんが相手をしてくれたお陰で、素敵な日々でした♪

 本当にありがとうございます♪


 最後に、十二茶茶さんの新作カードが買えなかったのが、本当に残念でした。

キンギョくんに頼もう;^^
PROFILE

えむやん

  • 作者:えむやん
  • モータルコンバット、東方project、武侠小説、ACIDMAN好きのえむやんのブログ。
    台湾東方同人のおっかけなんかもしてます〜。

    本サイト:http://www.alles.or.jp/~mkki1141/
    MIXI:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=571841

    連絡先:ttn4eux2giアットマークmx6.ttcn.ne.jp
    (アットマークを「@」にして、表題に「特異功能組ブログより」とか、「モータル同人誌より」とか「洋ゲー同人誌より」とか書いていただけると嬉しいです。DTIのメアドはダイレクトメール地獄でして、本来は変えるべきなんですが、とほほです......。)
  • RSS
  • 管理者ページ
TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ