モータルコンバット、東方project、武侠などの感想がならんでます。現在、台湾の東方作家さんの情報を追いかけています♪

中華楼のブログ

#幻想入りもどき:訂正版 東方妄想小説  「僕が十年前に幻想郷に紛れ込んでいたら、今」 PART3/PART5

東方妄想小説  「僕が十年前に幻想郷に紛れ込んでいたら、今」 PART3



マイミクのぺけさん(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18116516)のmixi上で発表されている連載小説 東方堕人録に、僕も出して貰いました。

嬉しかったので、いつかそのキャラを掘り下げてみようと想い、毎日妄想を深めて参りました。

1話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1001032272&owner_id=571841
2話
http://mortaler.7.dtiblog.com/blog-entry-25.html
の続きです。



東方原作のイメージをいちぢるしく損なうかもしれません。
きもい文章であることは保障します。
どちらかでも苦手な方は、読まないことをお勧めします。

現在、3話まで出来てます。
5話で、終らせえて、実際幻想入り動画にしたいなというエピソードへ繋いで終る形にしたいなと。

toword to 200由旬
























































スケベ薬材師の受難?

 仰向けで天を仰ぐ男とその胸の上の人形は、彼らの傍にいつのまにか現れた魔女に驚いていた。この森の住人、霧雨魔理沙が鼻を鳴らしていた。
 胸を張り腰に当てた手に箒を持つ様子から、空を飛んでいて彼らを見つけ、そっと降り立って来たのだろう。

「あぁ、絶景ですね……。」
「ん?いったいなにが?」
脈絡の無い薬師の言葉に、魔女は首を傾げた。
「遥かに高き色づく木杖、その照り葉から零れる淡やかな光。それに照らされ輝く美少女……。」
「うんうん♪お前、分かってるじゃないか……」
「の、全開のスカートの中。乙女の秘密、一部始終……。」
「わわわ!み、見るなよ!!」
慌ててスカートを押さえ、身を屈めて後退る魔女。
「って、ドロワーズはたしか足を隠すもので、下着じゃないんじゃありませんでした?」
「お、乙女の複雑な気持ちの問題だぜ。」
「ワー!ワ!」
いいながら、ニヤニヤとやらしい笑顔を浮かべる薬師。彼の人形は慌てて顔の上に登り、その両目を覆った。

しかし次の瞬間、人形は一転して瞳を輝かせて、魔女を見上げた。背のボタンも開いたまま、まだ体内に残る主人の真気を使い「ワー♪」と嬉しそうに舞い上がる。
「お?」と驚く魔女を尻目に、彼女の左肩にふわりと飛び乗る。すると、魔女の左肩にあった小さな影が「ひぁ!」と情け無い声を上げて右の肩へ逃げ出す。
「ワッ!」と軽く気を吐いて、人形は魔女の帽子を飛び越えた。一回転宙返り、左肩へ着地すると影は既に右肩へ逃げていた。
「ワーー!」と斜に構えたまま、人形はくるくると自転しつつ移動、魔女の眼前を通過して右肩へ。片足で着地ざま手を伸ばすが、ふたたび影は人形の腕をすり抜ける……。
「おぉ!娃娃、いつの間に香港スピンなんてマスターしたのですか。軽功を授けたかいがありますね、嬉しいですよ♪」
「って、お前ら人の上でいつまで追いかけっこしてんだー!」
魔女が両手を振り上げ、立ち上がって怒る。「ひぃあ!」「ワワ!」とそれぞれの肩に居た人形と影が驚く。突然迫りあがった足場を掴んで、必死に踏ん張っていた。
「お〜、再来♪ 桃華源、ぅぶっ!」
ふたたび開いたスカートに向かい、手をかざして覗こうとする薬材師の顔面に、靴型に青痣の花が咲いていた。
「そんなに桃源郷がみたけりゃ、マスタースパークで連れてくぞ。自分の人形の行動くらい、ちゃんと制御しろよ!」
「ぶふ、めんもく、ないっと!」
足を退かしながら、魔女はスカートを抑えてペタリと座り込む。薬材師はそれこそ香港アクションよろしく、ハンドスプリングで起き上がり、両手を振って魔女のほうへ振り返る。こちらもペタリと、胡坐で座り込む。

すると「ワー♪」と彼の人形が「わあぁん!」と泣く影を捕まえ、抱えながら膝の上に降りて来た。くるくると見事な連続宙返り、魔女も「おぉ!」と感心する中、人形は目的を果たしてご満悦だ。
「はーなーしーてー!」と、目を廻し泣き声を上げた影は、小さな小さな白狼天狗だった。白狼天狗というには、人形に抱きすくめられるほどに小さく、また毛並みも黒色が混ざる。黒白の魔女の肩に乗っていたのに違和感も感じなかったほど、その場所に馴染んで居たのも頷ける。
人形の少女は「ワー♪」と、嬉しそうに捕まえた小天狗を抱きしめて放さない。ふさふさ、もふもふと赤面ぶりが、可愛い人形から見ても乙女心をくすぐるらしい。
「おぉ、譜(つぐ) 小侠じゃないですか。でかしました娃娃、午後の調合助手ゲットですね♪」
ご満悦の人形に向けて、「好!(ハオ!)」とばかりに親指を立てて見せる。しかしそれに答えて「ワッ♪」と片手を上げた人形の腕から、小さな英雄と言われた小天狗は、すり抜け飛び去ってしまう。
「ワー……」と悲しげに泣きながら、人形はぴょんぴょんと小さく跳ねる。体の中の主人の「真気」を使い果たしたのか、数センチの高さに跳ねるのが精一杯なようだ。
「まぁまぁ、落ち着いて娃娃。譜小侠と霧雨小姐が揃ってお出かけなんだ、一緒に居たいなら里の案内を買って出ればいい。とにかくちゃんと着替えなさい、はしたないですよ。」
「ワ、ワー」
こんどこそ大人しく主人に背中を見せる人形。先刻、背中のボタンを解いたままだった彼女に抱きすくめられれば、魔女の肩に舞い降りた小天狗の顔が真っ赤に染まっているのもしかたない。

「まったく、私とお使い天狗が一緒に来たんだ、行き先はお前の店に決まってるだろ。それを、こんなところで大の字になって昼寝きめこんでやがって……。」
主人が己の人形を着替えさせ始めると、魔女が口を尖らせて文句を言い始めた。
「あはは、かえすがえす面目ない。昼寝してたわけではなく、ちょっと大木にノックアウトされてたわけでして。」
心配そうに「ワ、ワー」と人形が見上げる。着替えを済ませた主人は、己の人形を振り向かせ、頭を撫でながら言って聞かせる。
「ほら、いつまでも気にしない。お客様も来られましたし、早く私の膏薬を取りに帰って、お二人を歓待しましょう。」
主人の言に今度こそ「ワー♪」と右手を上げて答える人形。衣装はイ族の緑色の採集衣装に替えている。採集籠を背負い、活発な様子が愛らしい。これが彼女の店番制服なのだ。彼女を手に立ち上がる薬師にすっと近づき、小さな天狗が心配そうに話しかける。

「あ、あの延さん。今回の発注のことなんですが……。」
見上げながら薬材師が「はい。」と答えると、恥ずかしがっているのか怖がっているのか、判別付かぬ表情仕草。数秒の逡巡を経て、小天狗が続ける。
「あ、文様が発注してる処方箋は、椛隊長に帰り道で捨ててくるように言われてます。出来れば、処方しないで欲しいんです……。」
「ぬ、穏やかな相談ではないですね。一体、文小姐はどんな薬をご所も、うっ......。」
慌てて小天狗が差し出した注文表に目を通す。言い終わらぬまに、薬師の顔が真っ赤になり、目を見開く。しかし、その後も視線が注文を追うごとに、だんだんとげんなりと疲れた表情になっていった。
「紅蜘蛛、蒼蝿水、虎妹粉......女性用媚薬ばかり、文小姐がご自分で使われるというなら、よろこんでお相手に立候ほ......。」
ピョンと飛び上がった彼の人形が「ワー!!」と柳眉を吊り上げて、顎下の髭にぶら下がる。ぶちり、と数本が切れたのち、ぶらんと人形がぶら下がり、柳眉を逆立て涙顔で暴れ出す。
「好痛(ハオトン)! 好痛呀(ハオトンア)!! 
 痛い、痛いですよ 娃娃!!」
魔女がぶっと噴き出し、腹を抱えて笑い出す。傍で小天狗が、困り顔で様子を覗う。目に涙を浮かべながら、薬師は続ける。
「しかし、よくもこれだけ外の世界の市販薬を、痛たたた、調べたものです。安心してください、どれも私には作れませんから......。」
小天狗がほっと胸を撫で下ろす。なんだつまらんという顔で魔女がそっぽを向くと、薬師はぶら下がる人形を鎖骨の前で受け止める。痛みを軽減すると、魔女に真面目顔で語りかけた。
「他人事じゃありませんよ。きのこが原料のもの、紅茶と混ぜても効果のあるもののセット、これは貴女方を対象にしたものでわ?」
「うげ? だ、誰と一線を越えさせるつもりだよ!?」
「そこで、複数人を連想する時点で、かなり駄目人間だと思うのですが......。」
相貌に浮ぶ感情が、慄きから瞬時に羞恥の紅へと変わり、「う、うぐ。」と魔女が唸った。それを尻目に、人形が髭を引っ張るのを止めたのを見て、薬師は続ける。
「日本茶に混ぜても効能のあるもの、辣妹養血壮骨酒、またたび酒......。骨酒の椛小姐は、まぁもう運命と諦めて貰うとして、またたび酒だなんて橙妹(チェンメイ)達のような子供妖怪まで手にかけるつもりですか。そのつもりなら、私が同じ効果のあるツボを片っ端から点穴して、慧音女士と閻王大人の監視/説教付きで放置して差し上げます。」
点穴(てんけつ)とは言葉の通り、針灸と同じく「ツボを点じる(突く)武功」だ。経脈絡脈上の特定ツボを突き、気を流すことで体の自由を封じたり、言葉を奪ったりする武術の技。その中には、笑いが止まらなくなるものや、そういった性的興奮を強制するものも、邪道の技だが存在する。身も焦がす性的興奮状態で、寺子屋教師と閻魔の説教をを受けさせ続ける。あぁ、それはどんな人間でも出家出来るわなと、魔女は冷や汗を垂らしながら聞いていた。
断固とした態度の薬師だが、微妙に酷いことを言い「そんなぁ、隊長に怒られますぅ!」と小天狗の非難の声を浴びる。彼の味方をして、眉根を寄せた人形が再び髭を引っ張りだす。
「痛、いたたたた!分かってます、分かってますよ。冗談ですよ、どれも作ったりしません。文小姐が怒鳴り込んでくるのを待って、閻王様達に引渡します。」

「ははは。そうと決まれば、早くお前の薬局に行こうぜ。人のスカートの中を見たんだ、今日は特別な品をサービスしてもらわないとな?」
髭を引っ張る人形を捕まえながら、薬師が「そんな......」と反駁する。
「今までに勝手に持って行った貴重な薬材、全て帳簿に突けてますよ。相殺しても、ありあまると思うんですがね。」
「ははは......。」と魔女が困り顔で横を向くが、心配げに見上げた人形に頷いて、薬師は優しい笑顔になって答えた。
「まぁ、娃娃がお世話になってますし......。先日、娃娃が貴女の為に見つけた霊芝なら持って行ってもいいですよ。」
「おぉ、でかしたぞ娃娃♪ 次にアリスんとこ連れてくときは、とびっきりの洋服を縫ってもらえるよう頼んでやる♪」
髭を手放したばかりの人形を奪い取ると、嬉しそうに胴上げする魔女。「ワー♪」と満面の笑顔で喜ぶ少女人形に、見上げる薬師と天狗も、釣られて微笑んでいた。
「さて、でわ、我が薬院に魔女様と天狗様をご招待いたしましょう♪」
「ワーワ♪」
言いながら、魔女の肩から自分の肩へと小天狗を移動し、振り返って里を指差し歩き出す。
魔女は胴上げしていた人形を自分の帽子の上に載せる。人形は安定せず、四つんばいになって帽子にしがみついていた。
 そのうち、肩に降りてくると、嬉しそうに魔女の右頬に身を寄せるのだった。



・諳(そら)んじる小さき無限
 音辺 譜(おとはし つぐ)
 見回り白狼天狗達の中の特殊な存在、手乗りサイズの体、黒味の残る毛並み、鷲の翼を持つ白狼天狗で、自分のことを「木の葉天狗」だと言う。本来の白狼天狗が持つべき能力を失って、新しい能力を得たかのように、「全ての連なりを忘れない程度の能力」を有する。「譜(ふ、そらんじる)」の名の通り、「系統」「連なり」「仕組み」「秘伝」の書かれたもの、つまり全ての譜面「武器譜(系統分類)」「家譜(つらなり)」「剣譜、菜譜、楽譜(仕組み、秘伝)」などを、一目見れば理解し、永遠に忘れることがない。
 しかし、彼はそれを実行するだけの体を持っていない。まるで無敵の存在になることを阻まれたように......。
 現在は、延の元へ山の天狗達に必要な薬剤を取りに降りてくる、お使い役の小天狗として生きている。その記憶の才能は延に見込まれ「小侠」と誉めそやされ、山の天狗の薬剤費は彼の調合助手という労働によって賄われている。しかし延のところに来ると、娃娃に抱きつかれて放してもらえないので、お使いの仕事が無い限りは避けている。一人で持てない程の薬剤が依頼された時は、椛と共に訪れる。 
 マイミクのさん(射命丸好きの鏡のような「大侠」)。のハンドルネームを頂き、連想で考案。当時、陰陽座の新曲「木の葉天狗」を聴き込んで居たので、スコアさんのことを思い出すなりキャラは出来上がっていた。小説に書く直前に、ご当人にお許しを貰って命名w
 元来、木の葉天狗と白狼というものが同じ存在で、鷲の翼持つ大きな狼(つまり一般的な天狗の姿はしておらず、下級)だそうな。しかし、東方の世界には先に「白狼天狗」という存在があり、二次創作であのようなイメージが出来上がった。
 なら、別に鷲の翼のキャラを作ろう、木の葉天狗の名で。ついでに、真反対にちっちゃくしちゃえ♪(ゲゲゲの鬼太郎では、たしか大きくなったり小さくなったりしたはずだ。)と、暴走的に考案したキャラ。実際、陰陽座の曲に烏天狗と木の葉天狗が別々にあることが、考案の原動力でした。


・七色の人形使い
 アリス マーガトロイド 
 霧雨魔理沙を通じて、娃娃を預かることがある。
 しかし、娃娃にとっては彼女は怖い存在だし、主人を悪く言う為に気持ちも複雑だ。それでも、上海人形たちなどの他の人形たちと逢える機会は彼女にとって得がたい幸福。
 娃娃には、アリスが作る魔力糸でしか修繕出来ない部分が多い。延も、魔理沙の仲介であろうと彼女に感謝している。


・知識と歴史の半獣
 上白沢 慧音
 常備薬の寄付を行う延に好意的だが、それ以上に言いたいところがあるらしい。セクハラ発言の止まらない延をなんとか正そうとしている。
 延の薬局には、薬の材料となる色々な生き物が飼われている。課外学習として、慧音の寺子屋との交流も深い。鹿の飼育を手伝ってくれる生徒なども居るほどだ。
 不思議と口だけで手を出して来ない延に、慧音は自分に魅力が無いものと思っている。延がちょっかいを掛ける二人(永琳、美鈴)には、実は延の外の世界での大事な知人と、面影が被るという共通点があるのだった。基本的に、その他の女性にはセクハラ発言はしても、直接的なちょっかいはださない。
 
・(彝)イ族、 四川、雲南を中心に広く分布する少数民族。雲南は大理蒼山が本拠の武術門派に身を置いていた延。彼は、周囲の民族の衣装を望郷の念も含め、娃娃に与える。

#東方:東方TJ 2008/11/30



Personal Color 桜庭さん
霊夢
秋ですな〜ん、いいなぁ♪

燦壱 びなゆさん
フィギア誌表紙
あれにはびびりましたね〜♪

.EMOTION 霧瀬さん
メイド美鈴
メイリンにメイド服はとても合うと思うんだ自己主張
中華メイド服ブームとか何十年前だっか、かんばっくTT





S.C.Hさん Shaenさん 中国語側ページ
近期參加Event→
GJ2同人誌販售會(12/27-28) in 台中信義國小信義館
   攤位訊息:S.C.H. (攤號:尚未公佈)
動漫高雄、精采樂活(12/27-28) in 高雄市現代化綜合體育館
   攤位訊息:S.C.H. (攤號:尚未公佈)
えっ? 同日??????

S.C.H SHAEN'S COMICHOUSE Shaenさん
共通TOP フランちゃん
mixiで先に見せていただいたいたもの〜、優越感、かわぅい〜♪
リクエストイラストでリクエストした人は、汁追加をと言い出したとかw

慢性自殺。shiniaさん
イラストコーナー東方2枚
妹紅が、すごくいいなぁ〜♪

HITSUKI★REIさん
幽香
RO女騎
空の境界
スプラッタフランちゃん
あいかわらず、がんばってらっしゃる〜♪

Fancy Frontier 開拓動漫祭
http://www.f-2.com.tw/index.php
為一舉振興南部同人活動的買氣,將破天荒釋出「免費入場」的大利多!
に、入場無料?

WISH+希冀之翼 櫻野露さん
新作のなにか。
2008/11/30/15:00現在、画像表示されず。
表示されたら、再度紹介します。

黒白工房 村雨さん
霊夢抱き枕進捗
ちょっと、待て、
増えてる!?
くぅ、赤と黒が欲しい;;

PROFILE

えむやん

  • 作者:えむやん
  • モータルコンバット、東方project、武侠小説、ACIDMAN好きのえむやんのブログ。
    台湾東方同人のおっかけなんかもしてます〜。

    本サイト:http://www.alles.or.jp/~mkki1141/
    MIXI:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=571841

    連絡先:ttn4eux2giアットマークmx6.ttcn.ne.jp
    (アットマークを「@」にして、表題に「特異功能組ブログより」とか、「モータル同人誌より」とか「洋ゲー同人誌より」とか書いていただけると嬉しいです。DTIのメアドはダイレクトメール地獄でして、本来は変えるべきなんですが、とほほです......。)
  • RSS
  • 管理者ページ
TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ