モータルコンバット、東方project、武侠などの感想がならんでます。現在、台湾の東方作家さんの情報を追いかけています♪

中華楼のブログ

ACIDMAN新譜 A BEAUTIFUL GREED 視聴初回雑感

発売日日替わりまでに感想が書けない程度に忙しかったです。




発売日前日に夜勤入りだったので、早く出てフライングゲットのつもりでしたが、黒白工房&TWINBOXさんの告知関係雑務をしてるうちに気がつくと夜勤出社ぎりぎり;^^

まぁ、ここで手に入れずで良かったのです。夜勤中は、音楽を聴くような休憩時間も無いほどに、サーバー障害対応で大忙し;;
結局、発売日が過ぎるまで帰ってから寝倒れてました;^^

現在、この日記を書きながらの初回の視聴中です♪
まぁ、今回も初回視聴は「ACIDMAN?」って感じです。
本当に、本人達も言うほどに彼らはいつも違った曲を作るので、
アルバム発売直後は賛否両論になるのですよね。でも、今回は早めに慣れそう♪やっぱり彼らの音楽は我が人生だわw






ここまで書いた時点で、Track1〜4 Intro[A Bweautifull Greed]、+-0、Carve With The Sense、Who Are Youを視聴。

Intro:今までの作品で一番エモいですね、つい叫び声あげてしまいましたw
+-0:こう、最初期のデビューシングルの頃のACIDMANのような曲、かなりびっくりする若々しさw
Carve With The Sense:シングル版より少しおとなしい?やっぱり、良い曲♪
Who Are You:曲の入りがまるで天野月子さん、つまりはその演奏担当のJ-METALな感じなのですが、泣きの間奏から一気にACIDMANらしいコードへw これは、ヘビロテ確定だわw


タワレコにこれを買いに行った時、鈴木慶一さんのソロ企画第二弾新譜も出てて死ぬほど後ろ髪曳かれましたわwwwwww
本当、タワレコの試聴コーナーは罠の山ですわねwwwwwwww

Under The Rain:もはや何百回聞いたやらのシングル曲♪
やっぱり泣くわ、これ;^^

ファンタジア:今回アルバム合わせで、先行でPVが流れていた曲。そして、一足先にライブで生演奏を聴いている曲。消滅を歌う歌詞にたゆたうようなメロディ、なんとも言えない、最高の作業BGMになりそうです♪


星のひとひら:おぉ、普段の彼らならインスト曲にでも使いそう演奏方法を歌モノに使ってきた。これ、こっそりとストロマトライトの時に言ってた「パフュームを目指しましたw」の続編なんじゃね;^^ いや、そうでもない、どちらかというと同アルバム「LIFE」のINTROや全体像か。

HUM:これって、サンレコの特集記事に使われた即興曲から生まれたんじゃね? あとで確認してみるか....。 タイトルと歌詞(とその使い方)が、最高過ぎる。

USESS:今回のインスト。これは、生演奏楽しみだぞぉぉぉぉおお!
    ていうか、映像作品作って欲しい!

Bright & Right:これまた、歌詞の使い方や曲の終わりを誤認させんが勢いの曲構成! これもまたアシだぜ!って感じです♪




I Stand Free:アルバムの構成の要として、凄まじい存在感をしるしてるシングル曲。というか、これゃ、やり過ぎだw
ここに配置されて、こういう意味を持たせられるとは思わなかったwwwww

OVER:今回は、ENDROLLが無いのです。この曲にその役割と、アルバム全体としてみてのメッセージ内のその部分の役割が託されてます。また、かなりの古参ACIDMANファンの非難が集まりそうな始まりの曲ですが、言うまでもなく間奏からバケます、そしてまた非難されそうな始動部分へ戻るwもう、この気持ち悪さがたまらんwwwwwwww

今回ツアー、前回から規模縮小して武道館なのはアタリな気がします、良い意味でw 
またファン層が入れ替わりそうなw
本当、アシには一生付いていきたい♪

音楽とか雑記

ナタリー - 怒髪天がNHK「トップランナー」公開収録で25周年を語る
NHKのトップランナーは、好きなアーティストが出たら、絶対見逃せない番組。
アシの時も、赤橙のアコースティックバージョンやったり、サトマのベース講義とか、素敵過ぎました♪

OTOKURA RECORD オンラインショップ【音倉商店】



なんと、天野月子さんの初期ライブDVD思い出が再販に!
そして、あのステラボールライブまでが!!!!!




たまの休みだ、歩こうか〜とて、


新大久保のシャオウェイヤンの火鍋ランチ行ってきました♪
やぁ、やっぱり火鍋は止められませんな〜。
ヤンロウヤンロウ♪

となりのゲームセンター、STGがほとんど全て、
動画録画が出来るようになってました、すげぇ!!




我が愛するacidman関連
新曲PV

監督誰なんでしょうね、僕はまだ録画出来てません。
楽しみ〜♪

MAD

ルースレスワールド ルースレスストーリー


zabadak関連 アイマス動画 盗めない宝石

いまでは、オタク界隈で有名になりましたが、みとせのりこさんはkircheという、zabadakのコピーバンドから自分たちの音楽性に昇華した素敵なバンドの方でした。 ある意味、この曲は夢の競演だったんですよね。


PROFILE

えむやん

  • 作者:えむやん
  • モータルコンバット、東方project、武侠小説、ACIDMAN好きのえむやんのブログ。
    台湾東方同人のおっかけなんかもしてます〜。

    本サイト:http://www.alles.or.jp/~mkki1141/
    MIXI:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=571841

    連絡先:ttn4eux2giアットマークmx6.ttcn.ne.jp
    (アットマークを「@」にして、表題に「特異功能組ブログより」とか、「モータル同人誌より」とか「洋ゲー同人誌より」とか書いていただけると嬉しいです。DTIのメアドはダイレクトメール地獄でして、本来は変えるべきなんですが、とほほです......。)
  • RSS
  • 管理者ページ
TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ